家庭で再現できるレシピのグルメ漫画おすすめ3選!忙しい主婦こそ読んでみて

今日はのんびり漫画三昧しよう!という日、平和なグルメ漫画もおすすめです。
ただ困ったことに、グルメ漫画を読んでいるとおなかが空いてしまう。
でも漫画に出てくる料理をすぐ再現できるなら、自分で作って食べてみたいですよね。

そこで今回は、家庭でも再現しやすい料理を描いているグルメ漫画を3つピックアップしました。

レシピ本代わりにもできる3作品はこちら。

「クッキングパパ」は子どもたちにも食べさせたい家庭の味とレシピ
 
「花のズボラ飯」は1人分ないし2人分のがっつり系簡単飯の作り方
 
「ごほうびごはん」は少人数分ですこし手を掛けつつお手頃に作れるレシピ

詳しくは下記からどうぞ。

クッキングパパ(うえやま とち作)は元祖レシピ漫画 パパでも作れる簡単ごはん

「クッキングパパ」は有名だと思いますが、何度読んでもいい。
料理上手なサラリーマンのパパさんが作ってくれる家族ごはんやお弁当レシピがどれも参考になります。
30年以上前からある漫画で現在も連載中。150巻超えです。

古い巻の中から最近になって再ブレイクしたメニューもありますよ。
それが「おにぎらず」。
具をたくさん挟んで、握らず四角いままのごはん版サンドイッチみたいなものです。
数年前おにぎらずが大ブレイクして、レシピ本も何冊か出たくらいです。
元がクッキングパパのレシピだったとは知らない方も多いかもしれませんね。

当ブログでもおにぎらずについて書いた記事があります。
関連記事 竹皮おにぎりVSパッカンおにぎりVSおにぎらず お弁当向きなのは?

忙しい共働き家庭で、子どもたちにもしっかり食べさせるための料理をいつも工夫しているパパさん。
レシピだけじゃなく時短テクの手順や材料の選び方も参考になります。

花のズボラ飯(水沢悦子画)は手抜きのがっつりレシピがたくさん

「花のズボラ飯」は、夫が単身赴任中の花さんが、1人分のごはんを思いっきり手抜きしながら作る様子を描いている漫画。

ちょっとぽちゃぽちゃした体型で、ご飯大好きな花さん。
ひとりでカレー2杯おかわりし、鍋にこびりついたカレーでドライカレーを作ってそれも平らげてしまう。
食べすぎとわかりつつも、美味しくておかわりしてしまういろいろなメニューが登場します。

花さんは普段はパートで働いていて、家事はさぼりまくっているので、夫が帰ってくる直前に焦って大掃除するようなズボラ主婦。
そんな様子も和むというか、自分が家事のやる気出ないときも「これよりはマシか」と変な安心感をもらえる漫画です(笑)

主婦の一人分のお昼ごはんとか、きちんとご飯作る気にはなれないけどがっつり食べたいときのごはん作りのヒントになりますよ。

ごほうびごはん(こもとも子作)はちょっとだけごちそうを作りたいときのヒント

ОLの咲子が週に1回の「ごほうびごはん」を楽しむ様子を描いている漫画です。

ご褒美ごはんはちょっとだけ贅沢な食材でつくるおうちごはんだったり、外で食べることもあるんですが、ごくごく庶民の咲子が食べるものなので誰にでも馴染みあるメニューばかり。
海鮮丼、ルパンが食べてるミートボールパスタ、ローストビーフ、そばがき、筍の煮つけの天ぷらなどなど、「おいしそう!今日はうちもこれにしよう」と思えるものがたくさん。

そしてそれらをさらに美味しく食べる一工夫や、定番メニューの正しい作り方などが紹介されていて、すごく勉強になる作品です。
なんとなく作っているもんじゃ焼き、本場の月島ではどんな手順が正解?とか、
たこやき器を一人ごはん用に使うのには列を分けて3種類作る、などいろいろなアイデアがもらえます。

少人数のごはんで、今日はちょっと美味しいもの作りたいけど全然思い浮かばない!というときにきっと役立ちそう。

再現しやすいグルメ漫画 まとめ

この記事では、グルメ漫画の中でも実際におうちで再現できるレシピが多い作品を3つに絞り込んでご紹介しました。

「クッキングパパ」は子どもたちにも食べさせたい家庭の味とレシピ
 
「花のズボラ飯」は1人分ないし2人分のがっつり系簡単飯の作り方
 
「ごほうびごはん」は少人数分ですこし手を掛けつつお手頃に作れるレシピ

Amazonで中古本も売っていますし、大人買いしちゃうのもありかも。
お休みの日などまとまった時間があるときに一気読みするのもいいですが、今回おすすめした3作品は気が向いたときにパラパラめくって部分的に読むのもありですね。
どれもレシピ本代わりにもなってしまうほのぼの良作品。おすすめ。

クッキングパパは電子書籍にもなってますよ。

タイトルとURLをコピーしました