racss blog ハンドメイドと料理+猫 racssの日々の暮らし

疲れてやる気が出ないときでも簡単に作れるレシピ本(初心者向け)おすすめ3冊を厳選しました

やる気が出ないときにおすすめのレシピ本
料理は嫌いじゃないけれど疲れてやる気が出ない!
でも自炊で美味しいものが食べたい・・・という料理初心者さんのためのレシピ本を3冊見つけましたのでご紹介します。

調理師の資格を持つ私も、実はやる気が出ない日の方が多かったりします。
家族がいるのでどうしても作らないといけないのですが、そんなときのためのお助けメニューのヒントはレシピ本からもらっています。

クックパットなどですぐレシピを探すことはできますが、そこから自分にとって作りやすいレシピを見つけ出すのがまた大変じゃないですか?
だから紙の本を数冊持っておくほうがやる気が出ると私は思ってます。

ということで、初心者さんにもおすすめの私的ベスト3をご紹介しますね。

sponsored link

第1位:とにかくやる気が出ないときには「世界一美味しい手抜きごはん」はらぺこグリズリーさんの本

おすすめポイント

人気料理ブロガーでもある「はらぺこグリズリー」さんの2冊目の本です。
わりとがっつり系のメニューが多いかな。

特別な調味料がいらないことや、すべての工程が写真で解説されているところが初心者にとても親切な本です。
料理初心者で1人暮らしの男の人にもおすすめです。

いまいちポイント

これは栄養バランスを考えたい人向けの本ではありません
野菜よりも肉・卵レシピが多いです。

とにかくやる気がないときに、これなら作れる!とやる気を出して料理するための本です。
料理中級者さんには物足りないかもね。

第2位:少しだけダイエットもしたい人には「バズレシピ ふとらないおかず編」料理研究家リュウジさんの本

おすすめポイント

料理研究家リュウジさんの「バズレシピ」の3冊目です。
これまでの「バズレシピ」より本のサイズが少し大きくなり見やすくなった!

これは糖質の少ないおかずばかりをまとめてあるので、糖質制限ダイエット向き。

おかずとしてはがっつり系なので、糖質を気にしなくていい人は思いっきりご飯やお酒と合わせてどうぞ。

いまいちポイント

どちらかというと味付けや食材の組み合わせ的には、子どものいるママとか家族向けの料理ではありません。
1人暮らしか、若い夫婦二人の食卓に向いているレシピがほとんどです。

また中級者にとっては簡単すぎる「これがレシピ?!」というものもあったりなかったり?
ですので、やっぱり初心者向けの本となります。

第3位:「家政婦makoのずぼら冷凍レシピ」は初心者ママにもおすすめ

おすすめポイント

こちらは冷凍の下ごしらえアイデアで人気の家政婦makoさんの本。

「作り置き」とか「下ごしらえして冷凍」とかいうと、まとまった時間が必要でめんどくさいよ~と思ってしまうあなた。
下ごしらえは下ごしらえでも、1分だけの手間でできると聞いたらやる気になりませんか?

下ごしらえのあとは冷凍庫に放り込んでおいたものを取り出して、火を通せば出来上がるレシピばかりが載っています。
まとめ買い食材で節約したい主婦にもおすすめできる本です。

いまいちポイント

確かに簡単、手間なしなのですが、出来上がる料理の見た目はいまいち
おしゃれ料理じゃないと食欲わかない人には合わないレシピかもしれませんね。
(もちろんそこは、盛りつけや切り方のひと手間でカバーすることは可能です)

また、電子レンジでの解凍・調理がメインになるため、電子レンジ料理が好きではない人にも向かないかも。
もちろん、いつも料理慣れしている人にとっては特別魅力的なレシピは載っていません。(こんなやりかたもあるのか!というヒントにはなります)

あくまでも、時間がない・めんどくさがり・でもできるだけ自炊で節約したいという初心者向けの内容となっています。

まとめ

クタクタに疲れて帰ってきても、なんとか自炊してご飯を食べるために役立つレシピ本を3冊厳選してご紹介しました。

料理初心者だけど、外食は健康にもお財布にも良くないからできるだけ家で料理頑張るつもりのあなたにおすすめします!

sponsored link