映画「体脂肪計タニタの社員食堂」の感想


わたしは調理師ということもあって料理系の映画、ドラマは割とチェックしていますが、料理系でも恋愛エピソードの方がメインだったりするとがっかりしてしまいます。
でも「タニタの社員食堂」はそんなこともなく、ほのぼのしたダイエットコメディーで体に良さそうな料理が出てくるので好き。

私は今までAmazonプライムビデオで何回か観ています。
プライム会員だと無料で見られるんですよ。
Amazonプライムビデオの無料体験とは?

今日は映画「タニタの社員食堂」の感想を書いてみますね。

書いている人
racss

北海道在住のライター、ハンドメイド作家、調理師のracssです。
racssblogでは暮らしの中での発見、試行錯誤を記録中です。
最近のお気に入りは家庭菜園と古家でのDIY。

racssをフォローする

映画「体脂肪計タニタの社員食堂」のあらすじ

優香主演のダイエットコメディー。
優香ちゃんが社員食堂の栄養士で、おデブな副社長を痩せさせるための食事管理に奮闘するおはなし。

会社はタニタ、あの体重計で有名な会社です。
けれども宣伝のために作られた映画だと思って見るとおもしろくないので、先入観なしに観始めるのがおすすめ。

体重計の会社の副社長が太っていたら説得力ない!という危機感からダイエットが始まるという設定です。

冒頭で体重計のモニターの感想で「社員が太ってる」が出てくる(笑)
それに激怒してダイエットを命じる社長に草刈正雄さん。

おデブな副社長には浜野健太さん。
ドラマ版の「南極料理人」にも出てましたし、結構コメディー系でお見掛けしますよね。
でも本格ファンクのミュージシャンなんですよ、本当は。(元・SAKEROCK、現・在日ファンク)
今回も体を張って面白役を引き受けています。

出てくる料理と感想(ネタバレあり)

ホントに会社のみんな太ってる。お医者さんまで太ってる(笑)
これは確かに説得力ないですね。
3か月後の体重計発表会までに痩せるというリミットがあります。

ダイエット料理は色々出てきて詳しいレシピがあるわけではないですが、献立の組み合わせ方など参考になります。
管理栄養士の仕事内容が一部わかるところが興味深いかな。
優香ちゃんは栄養士なのに料理はヘタという設定なんですが、確かに栄養士と調理師の仕事って違うのでね。
料理技術の少ない栄養士さんもいるかもしれないですね。
その代わりレシピ開発とかカロリー計算などが栄養士さんの本業ですから。

がっつり美味しいものを食べさせてあげたいと思っている食堂のおばちゃんたちとの掛け合いも楽しいです。

ダイエットの辛さ、食べたいものを我慢できない悲劇、など出てきますが、優香ちゃんが可愛くて基本的に明るい映画なので、ほのぼのします。
2013年の映画なので吉田羊さんとか、壇蜜さんとかがちょい役で出ているのが今となっては貴重・・・。

食事だけじゃなくて食べ方の順番やバランスボールなどもちらりと出てきます。
あとは痩せるための本質的な意識についてもね。これ大事ですよね。

映画に出てくるメニュー

社員食堂の食事なのでほとんどが定食です。500キロカロリーが目安だそう。
ご飯の量は100g!

「チキンのゴマサルサ定食」⇒初めてのダイエット定食としてはあっさりしすぎで物足りなさがあるかもしれないけど、香ばしくて美味しそうです。
 「鶏のポン酢かけ定食」
 「あじのトマト蒸し」
 「カレー4種」⇒大根カレーは「逃げ恥」を思い出させます
 「豆腐のつくねハンバーグ定食」
 「ミルクティープリン」⇒ここのエピソード、泣ける!
 「鰆焼きイタリア風南蛮漬け」
 「きのこの豚肉まき定食」⇒これはうちでも作ってみたい
 「鶏のおろしがけ定食」
 「豚のわさび醤油定食」⇒わさび醤油は応用がききそう
 「屋上野菜のポトフ定食」⇒どうして屋上野菜なのかはお楽しみに。

原作のレシピは本物のタニタの管理栄養士さん「荻野奈々子」さんです。
映画内の料理はフードスタイリストの飯島奈美さん、板井うみさん。

どれも詳しい分量やカロリーを落とすコツについては少ししか出てきませんけどヒントにはなる。
「タニタの社員食堂」のレシピ本はいくつか出ていますから、詳しいレシピは本を見ればいいですね。

自分で作らずに食べたいなら、実店舗の「タニタ食堂」に行けばいい。
タニタ食堂 店舗一覧

そしてやっぱり体脂肪率も筋肉量も量れる体脂肪計が欲しくなるかも・・・

(この体脂肪計うちにもあります・・・)
あれ?結果的にこれがタニタの戦略か?(笑)

本が先に出て、それをネタに映画化されたそうです。ということは実話がもとになってはいますが、かなりおもしろく脚色されています。

まあでも、社員食堂で好評でなおかつ効果も実証されているレシピなのですから実用的なことには間違いない。
あと単品というより献立全体で摂取カロリーを減らす組み合わせ方を学べるのがいいと思います。

最近は糖質制限ダイエットのほうが流行っているけれど、糖質カットしたところでカロリーオーバーしていては痩せませんからね・・・・。

まとめ

糖質制限でもカロリー制限でもどちらでもいいから痩せたい人は食生活を見直すべき!
そして食べないダイエットじゃなくバランスよくきちんと食べる!
そんな基本的な考え方をおさらいし、ダイエットのやる気を取り戻すのにも使えそうな映画でした。

映画「タニタの社員食堂」はAmazonプライム会員なら無料で見られますし、会員じゃない場合は30日間のレンタルが108円で見られます。
おうちでのんびり時間があるときにどうぞ。

今日は一日家で過ごすぞ、というとき、テレビを見ても好きなのやってない・・・
そんなときは、Amazonプライムのprimeビデオで好きな映画を探すといいですよ。
プライムビデオでは簡単なあらすじを確認できますし、見た人のレビューをチェックしてから観ることも可能。

おもしろそうな映画はウォッチリストにどんどん追加していって、それから順番に観ると3日間ひきこもり!なんてこともできちゃいます(笑)
プライム会員じゃない人は無料体験で試してみるのもおすすめ。
Amazonプライムビデオの無料体験とは?

タイトルとURLをコピーしました