【野菜ソムリエ】とユーキャンの【野菜スペシャリスト】の大きな違いはその目的!


食に関係した民間資格の「野菜ソムリエ」は知名度の高い資格です。
ユーキャンでとれる「野菜スペシャリスト」はタレントさんも取得している人気資格ですが、どう違うのでしょうか。

野菜ソムリエと野菜スペシャリストの違いは費用と評価度

日本野菜ソムリエ協会が認定する「野菜ソムリエ」と、ユーキャンの通信講座で学べる「野菜スペシャリスト」。
どちらも国家資格ではなく民間資格であるという点では共通です。しかし費用には大きな差があります。

野菜ソムリエ取得にかかる費用は約15万円。
野菜スペシャリスト取得の費用は約4万円。

また、野菜ソムリエはその肩書を仕事に生かしている人が多いのに対して、野菜スペシャリストのほうは個人的にプロフィールに記入するくらいの活用しか見かけることがありません。
これが世間からの評価度の違いということになります。
どうしてこんなに違いがあるのでしょうか?

野菜ソムリエはプロ用に設立された資格

野菜ソムリエの評価が高いのは、この資格設立の目的と関係があります。

簡単に言えば「野菜ソムリエ」は青果販売者のために生まれた資格なんです。
すでに野菜の仕事をしている人が、正しい知識を深め生産者と消費者との懸け橋になるために活用してほしいという目的があります。公式サイト▶ 野菜ソムリエ養成講座とは

養成講座では野菜の目利きだけでなく接客まで広く学び、「野菜ソムリエ」になったら野菜に関する知識をどんどん発信していくことが求められています。
この講座にかかる費用が約15万円というわけです。

「野菜ソムリエ」という職業があるわけではありませんが、食に関する肩書として青果販売のほか、食育の仕事やセミナー講師などで活躍するのに有利な資格と言えます。
仕事に活かそうという明確な目的がある人には、高額な受講料を払ってもメリットのある資格なんですね。

詳しくはこちらの記事で深堀りしていますので、興味のある方はどうぞご覧ください▼

野菜ソムリエ費用は高い・・・独学できず更新費用もかかります|それでも取得するべき人とは

野菜スペシャリストは日常に活かしやすい資格

主婦代表・マミちゃん
野菜ソムリエは、持ってたらすごいけど主婦が思い立って気軽に取り組める資格じゃないわね・・・
 
主婦代表・マミちゃん
別に仕事に活かしたいわけではなくて、いつも食事の支度で使っている野菜のことをもっと知りたいだけなんだけどな
 

そんな方には、「野菜スペシャリスト」の学習をユーキャンで始めるほうが向いています。

資料請求は無料なので、講座の内容をチェックしてから決めてくださいね。
公式サイト▶ ユーキャンの野菜スペシャリスト講座

野菜の知識は一般書籍を読むだけでも学ぶことができますが、野菜と果物についての基礎知識、基本的な栄養学、栄養を逃さない調理法などをまんべんなく、効率的に知るには通信講座が便利。

また学習した内容を、パートのお仕事で活用したり、SNSで発信したりするのもおすすめです。

詳しくはこちらの記事でまとめています▼

「野菜スペシャリスト」は主婦がとりやすい資格!仕事に生かすには

まとめ

この記事では、野菜ソムリエと野菜スペシャリスト(R)について簡単に比較しました。
野菜ソムリエは仕事に活かしたい方に、野菜スペシャリストは日常に役立てたい方におすすめできます。

タイトルとURLをコピーしました