racss blog ハンドメイドと料理+猫 racssの日々の暮らし

ネスカフェバリスタを美味しく飲む方法|裏技レシピまとめ

ネスカフェバリスタでコーヒーをいれる
ネスカフェのバリスタマシーンを購入した、または当選したなどで初めて飲んでみたら、美味しくなかった!とがっかりしている方へ。
実はわたしもそうでした。
でも今は愛用しています。
それは好みの味で美味しく飲む方法を見つけたからなんです。

この記事では我が家の美味しく飲む方法をご紹介するので、返品する前に一度試してみてください。
カフェオレ・カフェラテが好きな人に限ります。

sponsored link

バリスタで美味しいカフェラテを入れるにはエスプレッソボタン

では、バリスタで美味しいコーヒーを入れる方法をお伝えします。
牛乳を使う「カフェラテ」です。(ブラックコーヒーしか飲まない方、ごめんなさい)

ネスカフェのバリスタ、我が家では「バリスタアイ」を使っています。
バリスタアイにはメニューボタンがいっぱいあって、「カフェラテ」「カプチーノ」「ブラック」「マグサイズブラック」など選べますが、ほとんど使いません。
主に使っているのが「エスプレッソ」ボタンです。

エスプレッソボタンだけで美味しいカフェラテを作る裏技レシピ

バリスタアプリのエスプレッソ

バリスタのアプリの画面 
アプリを使うと濃さの調整が自由自在です

作り方
  1. マグカップに牛乳を50㏄ほど入れ、電子レンジ600Wで40秒温めます。
  2. それをバリスタにセットします。
  3. アプリでエスプレッソを選び、「コーヒーの量」を「多い」にし、「水の量」を一番「少ない」にします。
    (コーヒー量が3g、水の量が100ml、の表示になります)
    アプリで「淹れる」をタップしコーヒーを入れます。
  4. 抽出が止まったらマグカップを外し、スプーンで軽くかき混ぜます。
  5. ふんわり泡だったカフェラテのできあがり。

 

ネスカフェバリスタでカフェラテ
これが私がほぼ毎日飲んでいるカフェラテ。

このレシピのほか、パウダー状のミルクで作る場合の工夫なども一緒に説明している記事があります。▼
関連記事 裏技|バリスタアイのカプチーノが薄いと思ったら|おすすめマイレシピ3つを公開

このほか、もっと泡立てたいときの「カプチーノ」ボタンで牛乳を使うレシピも考えました。
そちらも別記事で以前に詳しく載せていますので、よかったらどうぞ。
関連記事 ネスカフェバリスタのカプチーノは牛乳で作るとふわうま!使い方と牛乳の量は?



カフェオレとカフェラテの違い

ちなみに、牛乳とコーヒーが半々なのが「カフェオレ」で、泡だったスチームドミルクが載っているのが「カプチーノ」。
「カフェラテ」は濃いエスプレッソにミルクを入れたもの。

ですので、ネスカフェバリスタのエスプレッソボタンで淹れるこのミルク入りコーヒーは「カフェラテ」ということになります(インスタントではありますが、一応)。

ネスカフェのバリスタで入れるコーヒーのいいところはクレマができること

ここでひとこと。
泡立つクレマがバリスタマシーンの唯一のメリットです(我が家では)」。

ネスカフェのバリスタマシーンで淹れるコーヒーのいいところは、ブラックコーヒーでも泡(クレマ)が作れるところです。
これはハンドドリップのコーヒーでは難しいことなので、バリスタを導入する大きなメリットだと思っています。
このクレマができるお陰で、のちほどご紹介するオリジナルコーヒーがすごく飲みやすくなります。

もちろん機械ならではの、「すぐに熱いコーヒーが飲める」というのは確かに便利ですけどね。
1杯ずつしか入れられないので、ドリップマシーンと比べると不便なこともありますからね。

我が家ではコーヒーが趣味の夫がいるので、ハンドドリップのコーヒーもよく飲みます。
でもバリスタで入れるコーヒーはまた別物と考えるととっても便利。

詳しくはこちらの記事でも書いていますので、興味ある方はどうぞご覧ください。
関連記事 ネスカフェバリスタが美味しくないどころか「まずい」と思ったのに、自称コーヒー好きが使い続ける理由

ネスカフェバリスタでヘルシーコーヒーも作れる

私はエスプレッソボタンと牛乳を入れる作り方で、いろいろな健康にいいものをちょい足ししてヘルシーコーヒーをよく飲みます。

  • 生姜パウダーをちょい足しで「冷え対策の生姜コーヒー」
  • レンコンパウダーをちょい足しで「花粉症対策コーヒー」
  • ココナッツオイルをちょい足しで「ダイエットコーヒー」
  • プロテインをちょい足しで「プロテインコーヒー」

だいたいこの4パターンかな。
全部一緒に入れることもあります。
バリスタマシーンでいれると泡立つので、混ぜると粉だけ浮いたりすることもなくとても飲みやすいんです。
ココナッツオイルもしっかり混ざります。
関連記事 ココナッツオイルコーヒーの乳化方法5つ|最も簡単なのはこれ!

ほかに「モカジャバ」を作る方法もあります。
関連記事 バリスタアイでいれる簡単ココア(モカジャバ)の作り方|ヌテラ風ココアスプレッド使い切り

バリスタの飛び散り対策は

ネスカフェのバリスタで「カプチーノ」ボタンを使うと、熱いスチームのジェット噴射でミルクを泡立てるのでかなり周囲に飛び散ります。
何も対策しないと、近くのものがベタベタになってしまいます・・・。
それでカバーをつけたり、いろいろ工夫されている人も多いですよね。
我が家でも対策を考えてみたんですが、最終的にはふたつの工夫をしました。

  • 背の高いマグカップにする
  • ペーパーで押さえる

バリスタアイの場合、マグを置く場所の高さは約11.5cmです。
そこでできるだけ背の高いマグカップを使うことで、飛び散るスペースを減らします。
私は背の高いカップを持っていなかったから100円ショップで探してきました。
高さ9.5cmのマグですが、これでだいぶ飛び散りは解消されています。

そしてもう一つの対策は、「ジュッジュッ」と泡立ての間、ティッシュペーパーなどでマグカップ上部のスペースを押さえておくこと。
ほんの5秒くらいかな?
これで外側に飛び散ることはありません。
そしてそのペーパーは、淹れおわったあとにマシーンの抽出ノズルの周りやカップを置くスペースの内側側面などをふき取るのに使います。

▼詳しくはこちらもどうぞ▼
関連記事 ネスカフェバリスタの飛び散り防止対策3つ|我が家ではこうしています

バリスタアプリでポイントを貯めてもらえるもの

バリスタでコーヒーをいれるときにアプリを使うと、ポイントがどんどん貯められます。
1回入れて10ポイント、ルーレットで勝ったら5ポイント、とかね。
一日3杯入れたら30ポイント、という期間があったりします。

このポイントを貯めるとプレゼントがもらえるのですが、必要なポイント数が大量でお得感が少なめなんですよ。はっきり言ってあまり魅力的なものがない。
それでその中でおすすめできるのはふたつだけです。

     

  • 「ラッキー抽選コース」200ポイントでチャンスに賭ける
  • 「バリスタ専用マグ4個セット」

ネスカフェバリスタアプリ抽選コースの賞品

「ラッキー抽選コース」は毎月商品が変わり、200ポイントで一口応募できます。
当選人数は5名なので確率は低いですが、欲しいものだったら何口か応募するのはアリだと思います。

プレゼントのバリスタ専用マグ
そして定番の選べるプレゼントで耐熱ガラスの「バリスタ専用マグ」がありますが、これは使いやすいのでおすすめ。
我が家にも4個セットがあります。
バリスタでいれるカプチーノ
たっぷり入るサイズなので、「泡立ちすぎてあふれる・・・!!」という失敗も回避できます。


うちでは朝のヨーグルトなどを入れて使ったり、紅茶やハーブティーにも使っていますよ。
ポイントを貯めてもらうならこれに決まりですね。




まとめ

ネスカフェのバリスタの機械で美味しいコーヒーをいれる方法をご紹介しました。
我が家では今とても便利に使っています。
バリスタのコーヒーを飲んでみて「まずい」と思った人や、「美味しく飲む裏技はないの?」と思っている方に参考にしていただければ嬉しいです。
*おわり*

sponsored link



sponsored link

アーカイブ