racss blog ハンドメイドと料理+猫 racssの日々の暮らし

今日の菜園:間引き収穫のラディッシュ、ウドの芽、ニラ

sponsored link

二十日大根(ラディッシュ)の間引き収穫

紅白二十日大根
20日で収穫できると言われるのが二十日大根ですが、まだ小さい感じ。
種まきしたのが5/8ですから、27日目くらいかな?
詰まっているところから間引き、大きいもので長さ3センチ程度だから、もう少し大きくなるはず。
紅白の色合いがかわいいです。
1個だけ真っ白な子が。あなた浮いてますよー
ダイソーの2袋で100円の種ですが、イタリアからお越しの種なんですよ。
せっかくなのでピクルスに漬けてみようと思います。

忘れられていたニラを収穫

家庭菜園ニラを収穫
裏庭にもう何年も植えてあるニラ。
亡き父が育てていたものがまだ残っていました。
ニラは植えっぱなしでも根元が分けつして増えていく丈夫な野菜。
ひとかたまりしか育ってないので量は少ないけど、こまめに先端を切って収穫するとまた柔らかいのが生えてきます。
このくらいの量でも炒め野菜のアクセントに使えます。

と言っても去年まではこのニラの存在忘れていたんですけどね。
先日ウドの株を裏庭に移植したときに、雑草に紛れていたのを救出したのでした。
トマトかピーマンのコンパニオンプランツにしようと取っておいたのだけど、苗の定植の時にすっかり忘れてました。
せっかくだから空きスペースに少し株分けして増やそうかな。

ウドの摘芯と行者ニンニクの花

家庭菜園のウド摘芯 こちらはインスタにも載せましたが、ウドの葉と行者ニンニクの花で花束風に。
菜園の端っこにあるウドが大きく伸びてきたので、日陰を作りすぎないように摘芯したもの。
行者ニンニクの花もタネをつけてしまうと株が弱るし、意図しないところに増えてしまうので(裏のお宅とか)、切り取りました。

ウドの茎の付け根には脇芽が出ているので、これは天ぷらにすると美味しい。
行者ニンニクの花も天ぷらにすると食べ応えはないですが、ちょっと目先が変わって楽しいです。

つぶやき

いつも家庭菜園の写真はスマホで撮ってますが、ブログに載せようと思いつつどんどん溜まるばかりです。
インスタには気軽に載せているけど、ブログ更新できないのはなぜ?
PCは毎日開いているのですが、ブログ書きは時間のある時にまとめてやろうと思うからかもしれません。

なので菜園記録についてはスマホから投稿スタイルに変えました。
菜園記録は主に自分の覚え書きなので、誰に気兼ねすることもないですよね。逆にブログらしさが出ていいじゃないか。

インスタで載せた内容もブログだともっと詳しく書けるし、追記もできるのがいいと思います。

ということで、万が一見てくださっている方がいらっしゃいましたら、今後ともどうぞよろしくお願いします。

sponsored link



sponsored link

アーカイブ