racss blog

9月の菜園日記 プチトマト大量、秋まきほうれん草

time 2017/09/02

北海道札幌近郊での家庭菜園、9月の様子です。

sponsored link

2017年9月の菜園日記

プチトマトとキュウリがとれ続けています。
赤しそは花穂が出てきたところ、種がばらまかれないうちに早く片付けなくては。
青シソはまだゆっくり楽しめそうです。
ことしも秋まきほうれん草を育てるつもりですが、他の野菜は徐々に片付けに入るころですね。

9/3 プチトマト元気、ミョウガ発見


今日も大量収穫。レタスはそろそろ整理しなくては。

ミョウガの葉が出てきているのを発見。消えたと思っていたので良かった。
でも生姜の葉にも見えるけど・・・

ニンジン葉が大きくなってきた。このニンジンは「札幌太」という品種で北海道でも冬越しできるらしい。このまま育てる。

「温室」内の小松菜少々間引き。

トマトは絶賛収穫中。

「温室」内レタスの横にカボチャの実を一つ発見。カボチャは2株が勝手に生えてきてツルを伸ばしているが、そのほかは雄花ばかりなので、実ができるとしても1個か。

キュウリもまだ採れそう。ただ最近雨が降らないので、曲がりきゅうりが多発。

9/4 ジャガイモ収穫

枝豆のあとにほうれん草用の土づくり。

2株分のジャガイモ収穫。花が咲いたときに肥料をやって土寄せしておいたら結構大きいものもできていた。
勝手に生えてきた割には、2,3回分の料理に使えそう。

9/5 ほうれん草と小松菜の種まき、ズッキーニの片付け 


ほうれん草の種まき。枝豆を収穫した跡地にまいた。

緑ズッキーニはほとんど枯れてしまった。

黄色ズッキーニはまだ元気だけれど、雄花しかないのでもう片付けることに。

ズッキーニエリアは来年芝生を増やしたいので、半分に縮小、ピーマンの前に小松菜の種まき。

racss
ズッキーニは期待したほど採れなかったなあ。
本数はたくさんあったけれど、大きくできたのが4本くらいだった。
スペースを多くとるし、葉が痛いので来年は植えるか迷うところ。

9/7 キュウリ大量 シソの実はもうすこし


きゅうりがまだまだとれる。
漬物をいろいろ試しているけど、たたきキュウリも美味しい。
きゅうり消費用のレシピはまた別にまとめようと思う。

赤しその花がついてきた。ピンクの花でとてもかわいいしいい香り。蜂たちがブンブン来て出たり入ったりしている。
シソの実を採りたいけれど、あと2,3日というところかな。
真ん中の実が黒くなってしまったらもう遅いけど、実がもう少し膨らんで穂が伸びてきた頃がベスト。

青シソの方は遅いけれど、日当たりの良いところでは花をつけ始めている。
青シソの花は白くてこれも可愛い。
毎年思うけれど赤と青で成長ペースが違うのはなぜなんだろう?

9/10 シソの穂がのびてきた


赤紫蘇の花穂がのびてきた。まだ全部採るには早いので伸びているものだけはさみでちょんちょんと収穫。
あと3日くらいもすれば今はまだ短い穂ものびてきて採りごろになるんじゃないかな。
そうしたら株ごと引き抜いてしまう予定。

ルバーブも収穫。今年3回目。茂り具合からいくと来月もう1回とれそう。
ルバーブジャムは母の常食なので「まだ採っちゃダメなの?」と時々催促される。
一番元気な株を株分けして増やそうかな?

レタスはほぼ終わり。春菊の先を摘んできたので天ぷらにする予定。
「温室」内の小松菜を間引き。
プチトマトは引き続き山ほど採れている。
先日まいたばかりのほうれん草はいくつか芽が出ていた。写真はなし。
この2日ほど朝方に雨がたくさん降ってくれるので、水やりの心配をしなくていい。
日中の日差しは強いけれど気温は22度くらい。急に涼しくなってきた。

sponsored link



sponsored link