racss blog

電子レンジで簡単!焼きりんごの作り方

calendar

reload


リンゴが美味しい季節になりました。
あちこちからリンゴをいただくのですが、焼きりんごや煮りんごをよく作っています。
とっても簡単なのが、電子レンジで作るレシピ。

スポンサーリンク

電子レンジで作る焼きりんごレシピ

材料
リンゴ 半分
バター 大さじ半分
ハチミツ 少々
シナモン 適量
作り方

1.リンゴを半分に切り、スプーンで種の部分をくりぬきます。
2.穴の部分にバターとハチミツを入れ、シナモンをふりかけます。
3.ラップをふんわりかけて、500Wの電子レンジで5分加熱します。
4.できあがり。

電子レンジから取り出してラップを外すとき、やけどに気を付けてください。

私はシナモンと一緒に生姜パウダーをかけたりもします。
あと、バニラアイスをのせるのもいいし、ラム酒をタラリとすると大人の味。
あったかくて美味しいデザートです。

あかねという品種のはなし

この写真を撮ったのは、あかねが手に入ったので嬉しくてすぐ作った日のもの。

焼きりんごやアップルパイなどで加熱する場合は、やっぱり酸味のある紅玉が一番ですよね。
でもなかなか紅玉を置いているお店がないのですが、リンゴの産地でもある北海道の余市にドライブにいったとき、あかねを見つけました。
あかねは紅玉から生まれた品種で、紅玉の味とそっくりな酸味を受け継いでいるリンゴ。
皮ごと加熱した時のきれいなピンク色も好きです。



この記事をシェアする

書いている人

racss

racss

北海道在住のライター、ハンドメイド作家、調理師です。
暮らしの中での発見、試行錯誤を記録中。
最近のお気に入りは糖質制限の食事と家庭菜園。

お仕事のお問い合わせはメールフォームよりお気軽にどうぞ! [詳細]