racss blog

アジサイのドライフラワー販売中です

calendar

reload

今シーズンのアジサイは薄い色合いのものが多かったですが、きれいにドライフラワーになりました。
ミンネのracssの販売ページに載せています。

アジサイはどれひとつとして同じ色のものがない。
似た色を集めてもまとめるとグラデーションになるのです。

これはきれいなボール型にできた3本セット。薄グリーン系から水色に変わっていく色合いが気に入っています。

こちらはカラフルな4本セット。秋色のアンティークなカラーでセットにしてみました。

これは薄緑系の3本ですが、微妙に違う色合い。どれも柔らかい色なのでこれだけで飾るもよし、濃い色のドライフラワーと一緒にするもよし。

ドライのアジサイは、ナチュラルインテリアとしてそのまま花瓶に飾ったり、スワッグ(花束)の材料にしたり、小さな房に分けてかごに盛ったりなど、使い道がたくさん。
花びらひとつをお手紙に添えたり、グリーティングカードに貼ったり、レジンに埋め込んでアクセサリーにしたりなどという用途もすてき。

スポンサーリンク

ミンネのメリット

minne(ミンネ)はハンドメイド作品を販売できるサイトです。



ハンドメイド作品を販売・購入できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

登録料無料、売れた分だけ10%の手数料がかかりますが、お金のやりとりやメール連絡等はすべてミンネでやってくれるのです。
わたしは自分のネットショップもオークション販売も行ったことがありますが、お客様とは当然ながらすべて自分でやりとりしなくてはいけません。
お金のやり取り部分が最もストレスや心配のあるところ。
でもミンネならお任せでOKなんですよ。
これまで経験のない方でも作家デビューのハードルが下がると思います。

わたしはracss名義で登録して、コーヒーの麻袋で作ったバッグや紙雑貨、時にはワンピースなんかを販売しています。

しばらくハンドメイドができず、販売作品がありませんでしたが、このたびアジサイのドライフラワーが仕上がったので販売することに。
秋に収穫して部屋にぶら下げて、きれいな色が逃げないようしっかり乾燥させました。
本当はもう少し早く年末年始あたりに販売スタートできるはずだったのですが、仕事が立て込んで遅くなってしまいました!
今時期でもほしい人いるかな?

興味のある方はどうぞracssのギャラリーページをのぞいてみてください。
見るだけでも全然OKですよ*

ミンネのracssの販売ページ



この記事をシェアする

書いている人

racss

racss

北海道在住のライター、ハンドメイド作家、調理師です。
暮らしの中での発見、試行錯誤を記録中。
最近のお気に入りは糖質制限の食事と家庭菜園。

お仕事のお問い合わせはメールフォームよりお気軽にどうぞ! [詳細]