ココナッツオイルとメープルバター混ぜのペーストがトーストに激ウマだった件


先日カナダ土産の「メープルバター」が塗りにくくてホットケーキには向いてないと思った、ということを書きました。
こちら⇒ メープルバターとは?メープルシロップとの違いと美味しい使い方

そのことをインスタでもちらっと投稿したんですが、そしたらカナダ在住の方がコメントをくださったんですよ。
ありがとうございます^^

カナダにはいろいろなメープルバターがあるとのことで、たまたまこの商品が塗りにくかったのかもしれないとのこと。
もっと塗りやすいのもありますよと教えてくれました。

racss
そうよね、食べ比べしてみたいなあ!
 

しかし3瓶買ってきたメープルバターを美味しく食べるにはどうしようかな、ということで、
バターと混ぜておいてトーストに塗るのがいいなと思っていたんですが、バターの代わりにココナツオイルを混ぜてみたらこれがとってもよかったです。
今寒いので、部屋に置いているココナッツオイルも白く固まっています。
これをそのままトーストに塗って食べたりもすごくおすすめなんですけどね。

今回はメープルバターと固まったココナッツオイルの固さが同じくらいだなあと思って見ていて、混ぜてみようとひらめいたんです。

書いている人
racss

北海道在住のライター、ハンドメイド作家、調理師のracssです。
racssblogでは暮らしの中での発見、試行錯誤を記録中です。
最近のお気に入りは家庭菜園と古家でのDIY。

racssをフォローする

固まったココナッツオイルで作る激うまメープルバターペーストの作り方

作り方
ココナッツオイルとメープルバターのペースト
作り方は簡単で、小さな器に固形化したココナツオイルとメープルバターをいれてバターナイフで練るように混ぜるだけです。
ココナッツオイルとメープルバターの量は同じくらいが目安です。

器を手のひらで握るように持ってやると、適度に温まって固まっていたココナッツオイルが柔らかくなり、混ぜやすくなります。

気持ち空気を含ませながらホイップさせるようにするといいですね。

 


カリカリトーストに塗るのもいいし、これは焼き立てパンを厚切りにしたところに塗った写真。
ちょうどホームベーカリーで作ったパンを持ってきてくれたお友達がいたんです。
まだほんのり温かいパンに、このココナッツ風味のメープルバター!!
最高の美味しさでした。

まとめ

以前の記事で書いたように、メープルバターってメープルシロップを結晶化させながら練ったものなので、たぶん保管温度とかによっても状態が変わってくるんじゃないでしょうか。
カナダと北海道はわりと気候も似ているとは思うんですが、わたしの保管の仕方のせいでより固くなったという可能性も否定できませんね。

でも味は大好きなメープルバターを塗りやすくする方法が見つけられてよかったです。
ココナッツオイルは健康のために以前からほぼ毎日食べているものなので、食べ方のバリエーションが増えたのも良かった。
*おわり*
関連記事 糖質制限|ココナッツオイルがダイエット成功を加速させる理由とわたしの摂り方

タイトルとURLをコピーしました