セピア色のセット販売中です|2021紫陽花ドライフラワー

ミンネで販売中の紫陽花のドライフラワー、おかげさまで好評をいただき本当にありがとうございます。
今日は先週末に新たに出品した、純白の紫陽花を入れたセピア色のセットをちらっとお見せします。

セピア色紫陽花ドライフラワーminneで販売しています

漂白紫陽花ドライフラワー
今年はたくさんの紫陽花ドライを準備できたので、一部を退色させた「セピア色セット」というのを少しだけ作ってみました。

ドライフラワー好きさんならご存知の通り、紫外線で色が抜けていくのは紫陽花の特徴でもあるのですが、とにかく時間が必要なのですよね。
飾りながら退色させようとすると、知らない間にホコリが積もったりしてなんだか汚くなってしまうこともあるのが困りもの。
また色合いも、できてみないとわかりません。

だから、「今すぐセピア色の紫陽花が欲しい」と思う方に喜んでいただければと「新品」なんだけど退色したセットを作りました!


天気を見ながらむらなく日に当てるようにしベージュに退色させるのですが、元の色がほんのり残るので一輪ずつ異なるグラデーションになります。それがまた組み合わせるといい雰囲気。

漂白した紫陽花
そしてこちらの真っ白な紫陽花は、時間をかけてゆっくり漂白したもの。茎のしっかりした大きめのものを選んで作りました。
ベージュの紫陽花の引き立て役として考えていたのですが、これだけでもなかなかの存在感です。

この「セピア色セット」は2セットのみの限定で出品中です。
もし興味のある方がいらっしゃいましたら、racssのミンネのページからご覧いただければと思います。

こちらでお待ちしています

racssのminne内雑貨販売ページ
「handmade racss」

カラフル紫陽花のほうは、前回のおしらせのあとさらに追加出品したのですが、あっという間にsold outになりました。(感謝!)
在庫はあと少しとなりましたが、今月中にあと1回追加できるかな?

ブドウのリース台・ノイバラセットも出品中

リース台販売中
今は前述の「セピア色紫陽花セット」のほかに「ワイルドリース台と野いばらの実のセット」というのを3セットほど出品しています。

こちらはブドウやフジのつるを使って作ったもの。
ブドウの巻きひげを残しているのが特徴です。

この巻きひげ部分はとても硬くて意外に丈夫なんですよ。
だからこの巻きひげ部分にちっちゃなメッセージなどをぶら下げるかたちでアレンジを作ったりすることもできます。
自然そのままな雰囲気がお好きな方におすすめ!

野いばらの実のドライ
野いばら(ノイバラ)の実は赤くて丸くて、リースやスワッグのポイントに使えるかわいい花材です。
我が家のノイバラがあまりに盛大に実をつけるので、昨年から少しだけ取り分けてドライに。我が家にやってくる野鳥の冬の間のおやつでもあるので、全部は採れないんですけどね^^
秋を感じるアレンジにぜひお使いください。

まとめ

今日はminneで販売中のセピア色&純白の紫陽花ドライフラワーと、野趣あふれるリース台をご紹介しました。
お好きな方はぜひminneの販売ページをご覧くださいね*

こちらでお待ちしています

racssのminne内雑貨販売ページ
「handmade racss」

タイトルとURLをコピーしました