racss blog

マルセイバターサンドは賞味期限短め!食べ方の裏技とお土産にするコツ(六花亭)

calendar

reload

北海道土産の定番お菓子、「マルセイバターサンド」は子供のころから大好きなお菓子です。
あの味の秘密と北海道外へお土産で持ち帰るときのコツについて。

スポンサーリンク

マルセイバターサンドの感想とおすすめポイント


racss
あのおいしさの秘密がクリームの中のホワイトチョコレートにあるって、つい最近知りました!

マルセイバターサンドはただのバタークリームではなかった

「バターサンド」というのでバタークリームだと思うでしょ、ところがバターとホワイトチョコレートを練り合わせたクリームなんですね。(わたしは長年知らずに食べていたという)

もちろんバターにはこだわっていて、十勝産の生乳が100%原料のバターを使用しています。
よくあるレーズンバターサンドやバターケーキのバタークリームにはショートニングが使われていることが多く、そのおかげで軽い口当たりだったりもするんですが、やっぱり本物バターの味と香りには勝てないと思います。

そこへ北海道ミルクを使ったホワイトチョコレートが練りこまれることで、あのしつこくなく絶妙なクリームの硬さが生まれるんですね。
ビスケットも、クリームの水分や油分に負けない絶妙な配合で焼かれています。

racss
しっとりしながらもサクサクなビスケットと、甘酸っぱいレーズンがほんとに好き。

わたしは常温で食べることが多いですが、冷やしてから食べるとクリームが固くなりまた違った味わいです。
ラムレーズン入りのため、コーヒーはもちろんウイスキーなどお酒のお供にも合うんですよ。

レトロなパッケージも可愛い


パッケージは昔から変わらないレトロなデザイン。
「成」の字を丸で囲ったマークが中央に入っています。

racss
「マルセイバタ」のラベルを使用しているんですって。

パッケージ変更の秘密とは

レトロで可愛い柄が好きなんですが、包装がちょっと変わりましたね。
前は風呂敷みたいな四角いビニールに包まれて、背中のところで軽くのり留めされている形だったんですが、このごろは両端と背中側がシールされていて小さな切込みから袋を裂いて開ける形。
きれいに開けられなくなってそれだけがちょっぴり残念、と思っていたんだけれど、このリニューアルには秘密が。

この包装の変更のおかげで賞味期限が少し伸びたんです。シールされる包装になって密封できる形になったわけです。それでこれまで数日だった賞味期限が10日までOKになったんですね。

racss
前の方が良かったなんて言ってすみませんでした。

マルセイバターサンドはこんな人にあげたいお土産です

レーズン嫌いさんには無理かも

レーズンがクリームに入っていますので、レーズンが苦手な人には渡せませんね。でも試しに一度は食べてみてほしい・・・。実際、レーズンは嫌いだけどマルセイバターサンドは一度食べたらはまった!という人、結構いるみたいです。

賞味期限に注意、すぐ食べてくれる人に

このバターサンド、賞味期限が製造日から数えて10日しかないんです。
密閉包装に変更したおかげで昔よりは伸びたとはいえ、10日というのはかなり短め。
製造日と購入日によっては、お土産として渡してから1日2日以内に食べなくてはいけないことにもなりかねません。

racss
渡せる相手が限定されてしまうので、わたしも何度涙をのんだことか・・・。

だから旅行から帰った当日に渡せるお相手限定のお土産と考えておいたほうが無難です。

冷凍する裏技も!

ただし、六花亭バターサンドをあえて冷凍するという食べ方もあります!すぐ渡せないけれどどうしても食べてほしい場合、渡す日まで自宅で冷凍しておくというのも手かもしれませんね。

マルセイバターサンドを冷凍した場合は常温で自然解凍してから食べますが、解凍状況によっては本来の食感ではなくなってしまいます。

racss
ですので冷凍したら凍ったまま食べるのがおすすめなんです。

アイスのような味わいで、一部のファンの中にはわざわざ凍らせて食べるという人もいるくらいです。
本店でしか食べられない「マルセイアイスサンド」よりおいしいという人も!

暑い地域への持ち帰りは工夫して

マルセイバターサンドは25度以下で保存することになっています。
クリームがフレッシュバターとチョコレートでできていますから、当然ながら暑いと溶けてしまうんです。あまり溶けると自慢のサクサクビスケットもふやけてしまいますので、本来の味ではなくなってしまいます。

25度以上にならないなら大丈夫ですが、それ以上になりそうなときはクーラーバッグや保冷剤などでしっかり保冷して持ち運べるように工夫が必要です。
大量の場合はクール便で送ってしまうのが一番安心ですね。

racss
後述しますが実はネットショップ購入もできますので、帰る日に合わせてネット注文しておくという方法も・・・

六花亭の看板商品「マルセイバターサンド」の歴史

六花亭のマルセイバターサンドは一個あたり100円以上するお菓子。普段の子どものおやつにするには高級品なので、道民といえど庶民は滅多に食べられません。
うちの場合は、お客さんが手土産で持ってきてくれたときとか、こちらから手土産で持って行った先で「一緒にどうぞ」と出してもらえる時くらいでしたね・・・。

racss
だけど大人になってからは、おつかいものを買うために六花亭に行ったついでに自分のおやつとしてバターサンドを数個買うというのがひそかな楽しみ。

マルセイバターサンドは発売からかれこれ40年、ロングセラーのお菓子です。

その昔、今の六花亭はもともとは「千秋庵 帯広支店」だったそうです。
北海道には老舗の「千秋庵」というお菓子屋さんがあります。「山親爺」や「ノースマン」が代表的なお菓子でそれはまたロングセラーなんですけれども。

で、そこから独立したということなんですね。1977年、「六花亭」という名前に改名をするときにその記念のお菓子として開発したのがこの「マルセイバターサンド」なんですって。

「マルセイ」の秘密とは

名前にある「マルセイバター」というのは明治38年(1905年)に晩成社という北海道の小さなメーカー(開拓者のグループ)が初めて売り出したバターの名前です。

racss
「晩成社」の成の字をとって丸で囲んだロゴが「マルセイ」なんですね。

といってもこのバター自体は大正7年(1918年)に生産終了していたそうですから、このバターを使って作ったお菓子というわけではありません。

ですが、六花亭は十勝の開拓者である「晩成社」のように十勝に根差した菓子店になりたいという意味を込めて、残されていた「マルセイバタ」のラベルをパッケージに使うことにしたということです。

racss
気候が厳しい中で開拓し経済を切り開いた地元の先人たちへの想いが込められたお菓子なんですね。

マルセイシリーズが増えた

長いこと、「マルセイ」の名前が付いたお菓子はこの「マルセイバターサンド」だけでしたが、今では「マルセイビスケット(2009年発売)」や「マルセイバターケーキ(2016年発売)」「マルセイキャラメル(2012年発売)」などシリーズになっています。

racss
特に「マルセイビスケット」はバターサンドに使われているあのビスケットの味ですので、あの特別な歯触りを好きなクリームで味わうというのもおすすめです。

レーズン嫌いだから・・・とバターサンドを断られそうな相手には、「あの有名なマルセイバターサンドに使われているビスケットだよ」と言ってお土産にするのもアリじゃないでしょうか。

マルセイバターサンドを買うならここがおすすめ

マルセイバターサンドを買いたいときは、六花亭は札幌地区なら札幌駅から直結の「大丸札幌店」もあるし、あちこちのイオンやマックスバリューなどのスーパーにも売り場がありますので、立ち寄りやすいです。

でも旅行のついでに立ち寄るなら、休憩を兼ねてカフェコーナー付き店舗に行ってみてください。直営店にはほとんどの店舗でカフェ(喫茶室)が併設されていて、店舗限定のピザなどと一緒に生ケーキやコーヒーを味わえます。

私が行ったことがある店舗のうち、観光の時におすすめの場所をご紹介します。

六花亭帯広本店

道東に行ったらぜひ立ち寄りたいのが帯広本店です。
本店限定のサクサクパイやマルセイアイスサンドがあります。賞味期限が3時間のサクサクパイは食べました~
(これは帯広空港店と札幌本店でも食べられますよ)

帯広本店  営業時間 9:30~18:30
北海道帯広市西2条南9丁目6

六花亭福住店

札幌ドームの近くにあるのが六花亭の福住店。羊ヶ丘通り沿いにありますが、落ち着いた雰囲気なのでひょっとすると見落して通り過ぎてしまうかもしれない。
近くにクラーク像で有名な羊ヶ丘展望台がありますので、そちらルートで観光する場合はぜひ。

福住店  営業時間 9:00~19:00
北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1

カンパーナ六花亭(富良野)

富良野観光のついでに立ち寄りたいのが「カンパーナ六花亭」です。
眺めもよくて夏のドライブ休憩におすすめ。

カンパーナ六花亭  冬季は休業します
北海道富良野市清水山

その他の店舗は六花亭HPからどうぞ

空港で買える限定メニューもあり

もちろんマルセイバターサンドをはじめとする六花亭のお菓子は、新千歳空港内のお土産屋さんでも購入できます。

racss
その中でも「スカイショップ小笠原」では、六花亭の本店でしか食べられない「サクサクパイ」の新千歳空港バージョンが購入できます。

本店のものとは形もクリームも違うんですけれどもね。
その場で挟んでくれて、すぐ食べなくちゃいけない「賞味期限10分」とも言われているパイですから、時間があったらぜひ立ち寄ってみてください。

通販でお取り寄せできます

マルセイバターサンドは六花亭のネットショップ、楽天ショップやアマゾンショップでも買えます。
自分用のお取り寄せの場合だけじゃなくお土産として購入予定の場合も、保管温度のことなどを考えるとネット注文で自宅に届くようにしておくのが賢いかもしれません。

まとめ

今日はわたしのお気に入りの北海道銘菓「マルセイバターサンド」を紹介しました。
北海道土産のおすすめナンバーワンですが、10日しかない賞味期限と保管温度(25度以下)に注意してくださいね。

記事内で触れた食べ方の裏技はこちら。

マルセイバターサンドの食べ方裏技
・冷蔵庫で冷やして固めのクリームを楽しむ
・凍らせたままアイス風に
・ウイスキーなどお酒と合わせて
・レーズン嫌いの相手には「マルセイビスケット」をどうぞ



この記事をシェアする

書いている人

racss

racss

北海道在住のライター、ハンドメイド作家、調理師です。
暮らしの中での発見、試行錯誤を記録中。
最近のお気に入りは糖質制限の食事と家庭菜園。

お仕事のお問い合わせはメールフォームよりお気軽にどうぞ! [詳細]