racss blog ハンドメイドと料理+猫 racssの日々の暮らし

マルセイアイスサンドも食べられる!六花亭のおすすめ店舗はここです

北海道のお菓子として有名な「マルセイバターサンド」を作っているのが「六花亭」です。
帯広発祥のお店ですが、今では全道各地に支店があります。
カフェ付きのお店もあるので、特におすすめの店舗をピックアップしてご紹介します!

sponsored link

マルセイバターサンドを買うならスーパーでも買えます

マルセイバターサンドを買いたいときは、実はあちこちのスーパーに六花亭の売り場がありますので、ドライブついでに立ち寄りやすいです。

入っていることが多いスーパーは以下の3つ。
「ダイイチ」
「東光ストア」
「イオン」

もちろんすべてのお店に入っているわけではないですが、入っているお店はスーパーの看板に「六花亭」が必ず書いていると思います。

気軽に買える小さめの店舗がテナントとして入っていますので、見かけたらぜひ。
「マルセイバターサンド」や「雪やこんこ」などの定番商品と、季節の新商品、またシュークリームやプリン等の生菓子が置いてあるので、小さな売り場でも結構選べます。

六花亭店舗リスト

カフェ付き六花亭の店舗でおすすめはここ

でも旅行のついでに立ち寄るなら、休憩を兼ねてカフェコーナー付き店舗に行ってみてください。
直営店にはほとんどの店舗でカフェ(喫茶室)が併設されていて、店舗限定のピザなどと一緒に生ケーキやコーヒーを味わえます。

六花亭店舗リスト

たくさんあって選べないかも!
私が行ったことがある店舗のうち、観光の時におすすめの場所をご紹介しますね。

六花亭札幌本店

札幌観光の際に寄りやすいのがここです。
マルセイアイスサンド
本店限定の「サクサクパイ」も「マルセイアイスサンド」ももちろん食べられます。
2階が喫茶室になっているので、観光の途中でゆっくりできます。

札幌本店  営業時間 10:00~19:00 (喫茶室は18時まで)
札幌市中央区北4条西6丁目3-3

六花亭帯広本店

道東に行ったらぜひ立ち寄りたいのが帯広本店です。
六花亭サクサクパイ(画像は札幌店のもの)

もちろんここにも本店限定のサクサクパイやマルセイアイスサンドがあります。
賞味期限が3時間のサクサクパイは食べました~
(サクサクパイは帯広空港店と札幌本店でも食べられます)

帯広本店  営業時間 9:30~18:30
北海道帯広市西2条南9丁目6

六花亭福住店

札幌ドームの近くにあるのが六花亭の福住店。羊ヶ丘通り沿いにありますが、落ち着いた雰囲気なのでひょっとすると見落して通り過ぎてしまうかもしれない。
近くにクラーク像で有名な羊ヶ丘展望台がありますので、そちらルートで観光する場合はぜひ。

福住店  営業時間 9:00~19:00
北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1

カンパーナ六花亭(富良野)

富良野観光のついでに立ち寄りたいのが「カンパーナ六花亭」です。
眺めもよくて夏のドライブ休憩におすすめ。

カンパーナ六花亭  冬季は休業します
北海道富良野市清水山

空港で買える限定メニューもあり

もちろんマルセイバターサンドをはじめとする六花亭のお菓子は、新千歳空港内のお土産屋さんでも購入できます。

racss
その中でも「スカイショップ小笠原」では、六花亭の本店でしか食べられない「サクサクパイ」の新千歳空港バージョンが購入できます。
本店のものとは形もクリームも違うんですけれどもね。
その場で挟んでくれて、すぐ食べなくちゃいけない「賞味期限10分」とも言われているパイですから、時間があったらぜひ立ち寄ってみてください。




通販でお取り寄せできます

マルセイバターサンドやマルセイシリーズは六花亭のネットショップ、楽天ショップやアマゾンショップでも買えます。
自分用のお取り寄せの場合だけじゃなくお土産として購入予定の場合も、保管温度のことなどを考えるとネット注文で自宅に届くようにしておくのが賢いかもしれません。

created by Rinker
六花亭
¥1,300 (2019/09/20 14:44:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥530 (2019/09/20 09:57:54時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥670 (2019/09/20 09:57:54時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

マルセイバターサンドで有名な「六花亭」は、北海道内にたくさん店舗があります。
おすすめの店舗をご紹介しました。

私もよくスーパーに入っているお店で気軽にシュークリームやプリンを買います。

北海道観光の際にはぜひともどこかの六花亭に立ち寄ってみてください!

あわせてよみたい マルセイバターサンドがなつぞらにも登場?六花亭のちょっと意外な歴史とは
マルセイバターサンドは賞味期限短め!食べ方の裏技とお土産にするコツ(六花亭)

sponsored link