魚焼きグリルでトーストを焼くと何分掛かるか

トースターがなくても魚焼きグリルがあるなら、サクッと美味しいトーストが焼けます。
ガスコンロの魚焼きグリルでトーストを焼くと何分掛かるか、時間を測ったので紹介しますね。

書いている人
racss

北海道在住のライター、ハンドメイド作家、調理師のracssです。
racssblogでは暮らしの中での発見、試行錯誤を記録中です。
最近のお気に入りは家庭菜園と古家でのDIY。

racssをフォローする

魚焼きグリルでトーストを焼くと4分かかりました

魚焼きグリルでトーストを焼くと、美味しいんです。
表面サクッと、中はふんわりと焼けるし、トースターよりも若干早く焼けるということで気に入って、しばらく実践していました。

普通のガスコンロの片面焼きのグリルで、下の鉄板には水を入れておくタイプです。
でもうちでは水じゃなくて「魚焼きグリルの石」を入れていましたが。

表を3分焼く

食パン3枚分を半分に切って並べています。
パンをのせてから火をつけて、時間を計ってみました。
cimg6442
片面をしっかり焦げ目が付くまで焼くと、3分ちょっと。
庫内が温まっていないせいか、思ったよりも時間がかかります。

裏返して1分焼く

cimg6444
裏返してからは早いので付きっきりです。約1分ほどで裏面もこのとおり。

合計4分ちょっとでさっくり美味しいトーストができますが、やっぱり目を離してうっかり焦がしてしまうこともあったので、トースターがあれば一番いい。という結論になりました。
cimg6446
だけど家電を増やしたくない場合は、魚焼きグリルで美味しいトーストができますから、おすすめですよ。

ムク
ちなみに、僕たちはあんまりパン食べちゃダメなんだよ。
イーストが猫には良くないんだって。
モコ
でも美味しそうに食べていたらついそばに行っちゃうよね。

その後トースターを買ったときの記事はこちら。
関連記事 アラジントースター(CAT-GS13)を買おうと思ってやめた話と、お手頃トースターベスト3機種

タイトルとURLをコピーしました