racss blog

帯広豚丼の穴場「ぶたいち」のロース豚丼900円がおすすめ!

calendar

帯広の名物と言えば豚丼です。
わたしが帯広に行くたびに立ち寄る豚丼やさんは「ぶたいち」。
「ぶたいち」さんの名前は「豚丼一番」からきているんだって。

味の感想と、おすすめできるポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

帯広豚丼「ぶたいち」住所

ぶたいち 本店
帯広市西8条南11丁目1−2
営業時間 11時から夜8時
HP http://www.obihiro-butaichi.com/

ロース豚丼がボリュームいっぱいでおすすめ


「ぶたいち」さんの「ロース豚丼」(レギュラーサイズ)はお味噌汁、つけもの付きで900円です。
ロース肉が6切れ。
丼は普通サイズですが肉の下にはご飯がぎゅっと詰まっていて、かなりボリュームアリ。

お肉をまず片側に寄せ、お肉とご飯を交互にいただきます。
このご飯がまた美味しい。なんていうか、柔らかすぎない炊き加減で、タレと絡んでもべちゃべちゃしない。
なんでも新潟のこしひかりをガス窯で炊き上げることにこだわっているそうです。

加熱しすぎると固くなりがちなロース、こんなに柔らかいのはなぜなんだろう?
と店内の張り紙を見ますと、真空状態で低温熟成するからのようですね。

ロース肉にはしっかり脂身がついているので、脂身の甘さも楽しめます。
肉をかみしめたい肉好きさんにはやっぱり定番のロース豚丼がおすすめです。

ちなみに帯広豚丼は炭火で焼くので固くなりがち。
10年ほど前、有名な老舗の某豚丼屋「ぱ●●●●」さんに並んでやっと食べれたのに、香ばしいもののお肉が固くていまいちだったのでがっかりした思い出があります。1000円超えるしね。お味噌汁別売りだしね。

そこと比べると「ぶたいち」の豚丼はこんがり炭焼きなのにやわらかしっとりの豚肉。
値段も良心的です。

ミックス豚丼はバラ肉とロース肉両方が楽しめる


ミックス豚丼950円はロース2枚にバラ4枚が載っています。
もちろんお味噌汁と漬物つきです。

バラはちょっと薄め、カリカリ感もあり思ったよりしつこくない。
炭火でしっかり余分な脂を落としているからかな、と思いますね。

ロースとバラと両方食べてみたいならこのミックス豚丼がおすすめ

そのほか、バラ豚丼、ヒレ豚丼、特上ロース豚丼があります。
お持ち帰りも人気みたい。

「ぶたいち」は定休日なしなのが嬉しい

「ぶたいち」さんは年中無休、しかも休憩時間のない通し営業をしてくれているので、何時に行っても豚丼が食べられる。
それがお気に入りの理由のひとつ。
せっかく近くまでいったのに、「きょうお休み?!」となると、本当にがっかりです。

でもぶたいちさんなら土日も祝日も平日も休みなし。
客としてはとても助かります。

さらに北海道って広いので、例えば午前中に札幌を出発すると、帯広に着くのは夕方なんです。

飲食店ってランチタイムを過ぎると休憩時間に入ってしまうお店多いですよね。
で、5時からまたオープンなんだけど、その時間にはもう最終目的地に向けて動いているので食べに行けない。

(うちの場合ですが、帯広ってたいてい長距離ドライブの際に立ち寄って買い物したり、ご飯食べたりする場所。
暗くならないうちに最終目的地にむけて出発してしまいます。)

racss
でもぶたいちさんは3時についても4時についても豚丼が食べられるんです。
ありがとうございます。

そのほかの帯広豚丼でおすすめのお店は「いっぴん」

帯広は豚丼のお店がたくさんあります。
口コミが良く、地元の人にも愛される豚丼やさんが次の2店。
・とん田
・ぶたはげ

なのですが、どちらも人気店だけあって行列がすごいの。
時間のないときは食べられないのです。

というわけで並ぶの嫌い、コスパにこだわるわたしのもうひとつのお気に入りが「いっぴん」さんです。

実は「いっぴん」は札幌に5店舗もお店を出しているので、帯広に行かなくても食べられます。

racss
「900円くらいするラーメンを食べるくらいなら、「いっぴん」の豚丼780円のほうが断然満足感がある」という理由で何度か食べに行きました。
 

「いっぴん」は北海道では各種たれで有名な「ソラチ」が運営しているお店で、道民にとってはより親しみやすいタレの味。

racss
漬け込んだお肉なので柔らか、炭で焼くから香ばしさ満点なんです。
 
狭い店内にただよう炭のけむりもまた雰囲気あり。

上に載っている白髪ねぎがアクセントで美味しいんですよね。
初めて帯広豚丼を食べるなら、失敗なしのお味だと思います。
お肉のカットの大きさも選べるので、子どもや女性用には小さめカットが食べやすくておすすめ。

「ソラチ豚丼のたれ」はお土産にも便利ですよ。

created by Rinker
ソラチ
¥318 (2018/12/15 12:22:25時点 Amazon調べ-詳細)

帯広豚丼おすすめ2店舗のまとめ

豚丼の穴場「ぶたいち」

2011年オープンの「ぶたいち」さん、帯広ではまだまだ新しいお店だけれども、とてもおすすめです。
穴場だと思います! 
帯広に2店舗、音更店と東京店、埼玉店もあるので食べてみて!
 
 
HP: http://www.obihiro-butaichi.com/
 
本店:帯広市西8条南11丁目1−2

帯広白樺店:帯広市西18条南2丁目9-162

音更店:河東郡音更町木野大通西15丁目1-6 音更ショッピングセンタービックマート内

東京人形町店:東京都中央区日本橋堀留町1-8-11 1F

レイクタウンmori店:埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1-1 イオンレイクタウンmori1F

安心の味「いっぴん」札幌に5店舗あり

リーズナブルな「いっぴん」さん、本格炭焼きなのに白髪ねぎが載っていてさっぱり食べられるのと、お肉のカットも選べるので、子どもやお年寄りにもおすすめです。
帯広までいかずに札幌で食べられるのも嬉しい。
 
 
HP:
http://www.butadon-ippin.com/
 
帯広本店:北海道帯広市西21条南3丁目5番地 11:00~21:00

札幌手稲店: 北海道札幌市手稲区前田5条7丁目4-1

札幌北十条店:北海道札幌市東区北9条東4丁目1-21

札幌平岡店:北海道札幌市清田区北野5条5丁目20-43

札幌東雁木店:北海道札幌市東区東雁来10条3丁目1-22

札幌ステラプレイス店:北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地 ステラプレイス センター6階



この記事をシェアする

書いている人

racss

racss

北海道在住のライター、ハンドメイド作家、調理師です。
暮らしの中での発見、試行錯誤を記録中。
最近のお気に入りは糖質制限の食事と家庭菜園。

お仕事のお問い合わせはメールフォームよりお気軽にどうぞ! [詳細]