racss blog

北広島市大曲の「札幌ミルクハウス」生乳ソフトは牛乳好きさんに食べてもらいたいアイスです

calendar

牛乳感たっぷりのソフトクリームが好きなわたしです。
少しドライブすれば行ける範囲にいくつもジェラートやアイスのお店があるのは北海道ならでは。
今年、今まで食べてみようと思わなかった北広島市大曲にある「ミルクハウス」の生乳ソフトを食べてみたら、気に入ってしまいました。

スポンサーリンク

大曲のミルクハウスへの行き方

北広島にある三井アウトレットパークの向かい、「大曲インタービレッジ」の中にあるお店です。
アークスやカインズホームなど便利なお店が揃っていますが、アークスからカインズホームへ向かう通路の間にあるのがこの「ミルクハウス」。

北広島大曲インタービレッジ
 

今まで食べてみようと思ったことなかったんですよ。なぜか。
たぶん、フードコートによくあるような普通のアイスやさんみたいな印象があったからじゃないかな。
外観がかわいらしくて、サーティワンみたいなイメージを勝手に持っていたのです。だからきっとさほど好きな味じゃないはず、と思い込んでいたわけ。

でもこの日は暑かったし、買い物で疲れていたので一休みがてら立ち寄ってみることにしたのでした。


メニューにはたくさんの味が。
ゴマやカフェオレ、チョコのほか、「イチゴサンデー」「チョコサンデー」「キャラメルサンデー」などなど。
サンデー類は420円でカップに入っています。
こどもたちにも大人気。

「北海道産生乳100%使用」
「北のブランド」と記されたのぼりがあります。
ちなみにクレープもあるみたいですよ。

ミルクハウスのバニラはあっさりめで美味しい

初めて食べるし、牛乳味が好きなので迷わず「バニラ」のレギュラーサイズにしました。
バニラのレギュラーサイズは300円。
特別安くはないけど、高くはないかな。


はい、これ、おいしいです。
あっさりめのミルキー味ですね。
お店の外観の印象からはなんとなく甘ったるいイメージを勝手に持っていましたが、山川牧場のソフトに近いくらいの牛乳感。
なかなか気に入りました。

周りを見ると、年配の方もよく立ち寄っているよう。
小さいイートインスペースもありますし、通路にあるベンチで食べている人もいます。

大曲インタービレッジの休憩スポット

北広島のカインズホームにはよく買いだしに来るのですが、ついでに一息つく場所がたくさんあります。
大曲インタービレッジ内には、スーパーマーケットの「アークス」の中にフードコートがあり、鯛焼きの「一口茶屋」、タコ焼きの「銀だこ」、そのほかラーメンなどちょっとした軽食が食べられるお店があります。
それから隣には花屋さんと並んで、試飲コーヒーをたっぷり無料でくれる「早川珈琲」があります。

それからカインズホーム側に行くと激安イタリアンの「サイゼリア」があり、駐車場内に「スターバックス」「ケンタッキー・フライド・チキン」があります。

これからはこの「ミルクハウス」のソフトクリームも選択肢にいれましょうか。
牛乳好きさんにはきっと気に入ってもらえる、北海道らしいソフトクリームです。
ごちそうさまでした。



この記事をシェアする

書いている人

racss

racss

北海道在住のライター、ハンドメイド作家、調理師です。
暮らしの中での発見、試行錯誤を記録中。
最近のお気に入りは糖質制限の食事と家庭菜園。

お仕事のお問い合わせはメールフォームよりお気軽にどうぞ! [詳細]