racss blog

猫が砂を散らかすのを防止するには人工芝マットがいいと聞いてやってみた

time 2016/10/06

猫のトイレの砂、周りに散らかってしまうのが悩み、という方は多いと思います。
うちは4匹いる分、出入りも激しいので、散らかり方も半端じゃありませんでした。
そこで、ペット用の「砂飛散防止マット」を敷いてみようと思ってお店に行ったところ、デザインは可愛いんだけど小さめのものしかない。

racss
しかも以外とお高い・・・
ネットだと送料かかりますしね・・・

sponsored link

人工芝マットを組み合わせるのが一番いい

ところが、一枚100円くらいで売っている人工芝が効果的と聞いたので、試してみました。
ホームセンターに行ってみると、40㎝角で組み合わせて広げられるタイプのものが1枚100円。
もっと薄くてラグのように敷けるタイプのものは割安ではあるのですが、すぐ毛がつぶれそう。
そこで、組み合わせタイプのものを8枚買ってきました。
よくある緑のじゃなくて、ベージュのがあったのでそちらを選択。
猫の部屋にセットしたところがこちらです。

ちょっと色合い的に見づらいのですが、床にはグレイのタイルカーペットを敷いていて、その上にベージュの人工芝を変形L字みたいな配置で敷きました。
周囲にはめ込むボタンみたいなところがあって、簡単につなげることができます。

ヨモ子
なんか、変なものが敷かれちゃった

写っていませんがマットの右側に猫トイレがあります。
この並べ方だと、トイレから出てきて戸口側(写真を撮っている側)に向かうときに、必ず人工芝の上を歩くことになります。
トイレの下も含めて広く敷けたら完璧なのですが、今回は8枚しか買っていないので、最初に足をつくあたりを予想しトイレから少し離して設置。
猫がトイレから出てきて、どちら側に向かうにしても必ず数歩は人工芝の上を歩かなくてはいけないよう組み合わせの配置を考えました。

お掃除が楽になった

racss
これ、効果抜群でした!

うちは猫の部屋が2階にあるので、猫砂が階段部分にもかなり散乱して困っていたのですが、人工芝を敷いてからそれが激減!
もちろんある程度は落ちていますが、フローリングワイパーでの階段掃除でもきれいに取り除けるくらいになったので、お掃除がすごく楽になりました。

ムク
僕も指の間に砂が挟まらなくなったよ!

ちなみに、人工芝の下に砂が全部落ちるので、時々それを集めなくてはいけません。
それでも、範囲が決まっているので前よりずっと集めやすいです。
合計800円(税抜き)でこの効果なら、大満足。

トイレの向きも関係ある。「トイレ後ダッシュ」を予防しましょう

それから、猫って、トイレから走って出てきたりしますよね。なぜか。
そのせいでより多くの砂がまき散らかされちゃうのですが、トイレの向きを変えるといいという情報があったので、それもやってみました。

以前は、猫部屋に入って正面にトイレがありました。トイレの出口からまっすぐ部屋の出口へ向かえる形だったのです。

ムク
早く遊びたいからダッシュで出てくんだ!

それを今回、右側の壁に移動し、トイレの出口が横向きになるように変えてみました。
そうすると、トイレから出て、90度方向転換しないと出口には向かえないわけです。
ムク
勢いよく走れなくなったよー

モコ
そーっと出てくるのがいいんだって

そのおかげで、飛び散る砂が減ったみたい。
狭いところに猫トイレを置く場合でも、出口を壁に向けるとか、複数猫トイレがある場合は向かい合わせに置くとかすることで、「トイレ終了後のダッシュ」を防止できるようです。

まとめ

猫砂の飛び散りを減らすには・・・

1.猫トイレの前に人工芝を敷く

2.トイレの向きを変える

うちでは効果がありました。
お困りのお宅では良かったらちょっと試してみてください。

sponsored link



sponsored link