racss blog

長沼「麺屋しん」ワンコインラーメンはなくなったけど女子も入りやすいおしゃれ店

calendar

reload

長沼町にはラーメン店も意外とたくさんあります。その中でワンコインラーメンが食べれたのが「麺屋しん」。

スポンサーリンク

オシャレな内装のラーメン屋さん

長沼町にある「麺屋しん」さんは、西山製麺の麺で珍しい味もあるラーメン屋さん。

外装からはあまり想像できなかったですが、中に入るとカフェのようなおしゃれな空間が。
小上りはなくて、テーブル席も可愛い丸椅子が並んでいます。
ちょっと薄暗くてライトが付いている感じなんか、まるっきりカフェですね。
カウンター席、落ち着きますよ。

麺屋しん
北海道夕張郡長沼町旭町南1丁目6−4
駐車場5台分あり

営業時間 
11:00〜14:00
17:30〜20:00 冬季19:30

月曜休み
第1第3火曜休み

あっさり塩とあっさり醤油は500円だったけど値上げになりました


これは「あっさり塩」。

このお店は、ずっと「ワンコインラーメン」で有名だったのです。
「あっさり醤油」と「あっさり塩」は500円で食べれたという。
500円でもちゃんとチャーシューとメンマ、ネギがのって満足度あり。
高くなっちゃいますがオプションでつければ煮卵とか追加できますよ。

ま、あっさり塩はあっさりしすぎな感じもあります。
わたしのおすすめは「あっさり醤油」かな。こちらはけっこうお魚の出汁の味がした記憶があり、縮れ麺との絡みも良くて好きな味でした。

racss
実は今年になってワンコインは難しくなり、値上げとのこと。それでも550円ですからね、安いですよ。
他のメニューも全体的に値上げした模様。

券売機で注文するシステム

入り口はいると左側に券売機があり、先に食券を買います。ここで迷っていると入り口が詰まってしまいますから、あらかじめラーメンの味は決めていった方がいいかも。
はじめてだと目がウロウロしちゃって、目的のボタンを見つけられないのよね。
定員さんがそばにいますので、わからなかったら聞いてみれば教えてくれます。

「ラーメンセット」というのはなくて、「半ライス」か「半チャーハン」の食券を追加で選ぶ感じになりますね。
餃子やつけ麺などもあり。
味噌、塩、醤油とそろっていますが、さらに「辛みそ」とか「辛醤油」「こってり味噌」とかはたまた「鶏塩」とかあって迷ってしまいます。

一番珍しいメニューでは雑誌にも取り上げられたという「塩レモン」があります。麺の上にレモンの輪切りがたくさん載ってくるというもの。スープは鶏メインです。
わたしは定番が好きなのでまだ食べたことないんですが、今度話のネタに注文してみようかな。


これは「焦がし醤油」で750円だったけど、20円値上げで今は770円になりました。
ひき肉ともやしがしっかり炒めてあり、にんにくのパンチもあるこってり系。
しょっぱいかな、と思うけど後味はわるくありません。これもおすすめ。

racss
オシャレな店内で、夜もやっているので女子会帰りなんかにも使えそうなお店です。

まとめ

長沼の「麺屋しん」でおすすめは「あっさり醤油」か「焦がし醤油」できまり!

札幌ラーメンの老舗「すみれ」は昔風ラーメンもおすすめなんです



この記事をシェアする

書いている人

racss

racss

北海道在住のライター、ハンドメイド作家、調理師です。
暮らしの中での発見、試行錯誤を記録中。
最近のお気に入りは糖質制限の食事と家庭菜園。

お仕事のお問い合わせはメールフォームよりお気軽にどうぞ! [詳細]