racss blog

枝幸町の雑貨屋sheepsさんへの納品(布ボックスセット)と2017年のこと

time 2017/01/14


布小物、紙雑貨を委託販売していただいている、北海道枝幸町の雑貨屋sheepsさんへ、久しぶりの納品です。

sponsored link

初売りセット

作ったのは、モノトーン柄の布ボックスとコースターのセット。茶色の革でアクセントをつけてあります。
いろいろ布合わせをしてみたのですが、今の気分にしっくり来たのがこの布でした。何年か温めていた布だったので、やっと形になってよかった。


今回は初売りイベント用なのでコースターとセットにしましたが、メインはこの布ボックスなんです。
このままコースターケースにしてもいいけれど、おやつ入れにしてもいいし、アクセサリートレイにしてもいいし、できれば3,4個並べて収納に使ってもらえたらいい感じの小さな布ボックスです。
(2セットしか納品してないんですけれども)
今回は特別セットでニワトリのマスコットとプチ雑貨のおまけつき。

それから後ろに写っているのは、おうちの形をステッチしたミニトートです。
これもステッチをしたのはずいぶん前で、作りかけだったのですがやっと仕上げられてよかった。
sheepsさんでは、このミニトートの中にリネンパッチのティーコゼーとおやつマットをセットして販売してもらっています。

枝幸町ってどこにあるの?

雑貨屋sheepsさんのある枝幸町は、私の住んでいる札幌近郊からはとっても遠くて、車で6時間くらいかかっちゃいます。
実は北海道には「えさし」と読む地域が二つあって、通称「北見えさし(=枝幸町)」と「函館えさし(=江差町)」とで区別されています。
で、オホーツク海に面していて「北見えさし」と呼ばれているほうが枝幸町ですが、地図を見ると全然北見市には近くない。流氷で有名な紋別市の少し上あたりで、むしろ北海道最北の稚内市に近いんですよね。
オホーツクで獲れる毛ガニやホタテで有名な地域で、手ごろなお土産に買うなら「毛ガニご飯の素」や「ホタテご飯の素」がおすすめ。
以前にsheepsさんのオーナーさん宅にお邪魔したとき、お土産にホタテの稚貝をいただいたこともあります。
ホタテの稚貝ってお味噌汁にしたり酒蒸しにしたりすると、小さいけれどぎゅっとうまみが詰まっていて美味しいんですよね!
それからちょっと内陸に入ると隣町の中頓別町などは酪農で盛んな地域でもあります。
そんなふうに枝幸町は海も山もあって、アウトドア好きな私としてはかなりポイント高いのですが、なかなか行ける距離ではないのが残念。
小さな町で頑張っている素敵な雑貨屋さんですよ。

雑貨屋sheeps(sheepsさんのブログ
北海道枝幸町梅が枝町442-2
ハンドメイド雑貨が集まる、古い住宅をリノベーションしたお店です。
営業日やイベントのお知らせなどはブログをチェックしてくださいね。

2017年の抱負

racss
さて、ここで2017年の抱負など書いておこうかな。

昨年は引っ越しに引き続き思いがけない身内の不幸などがあって、余裕もなく慌ただしく過ぎてしまいました。
それで布や紙の雑貨づくりも洋服づくりも全然できない日々だったのですが、心機一転しようとracssのブログをこのワードプレスで新たに始められたのはよかったと思います。
今年は古いブログの整理をしつつ、好きなテーマで自由に更新していこうと思っています。
ハンドメイドや料理のこと、遊び盛りの猫のこと、今興味がある「ミニマリスト」的暮らし方のこと、たまに行く山登りのこと、活動圏内に増えているカフェのことなど書きたいことはいろいろあるんですよね。
ぼちぼちと更新してまいりますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

sponsored link



sponsored link