racss blog

ハイジ牧場の冬の羊に会いに行ってみたら

calendar

reload

札幌近郊で動物と触れ合えるスポットのひとつが「ハイジ牧場」。冬には冬の楽しみ方が。

スポンサーリンク

冬は閉鎖のハイジ牧場だけど羊は見放題

ハイジ牧場
北海道夕張郡長沼町東9線南2番地

営業時間 
10時~18時(4月8日~8月31日)
10時~17時(9月1日~11月5日)
0123-88-0011
ハイジ牧場のHP

夏はひっきりなしに親子連れがやってくるハイジ牧場ですが、冬の間は営業をお休みしてしまいます。
だから建物内には入れないのですが、ドライブがてら遊びに行くと羊に会うことが可能なんです。

この道を上がっていった先にハイジ牧場の建物があります。
左側は放牧地。冬もここで羊や馬たちがのんびりしているんですよ。

柵に寄せて車を停車し、外に出てみると、ずっと奥の木の下で固まっていた羊たちがこちらへ向かってきます。
てくてくと向かってくる様子、可愛い!

車のドアがばたんと閉まると、「お客さんだ」と思うらしく、好奇心の強い羊は寄ってくるんです。
とても人懐こいので、撫でられるくらいそばに来てくれることも。
手前の雪がぼこぼこしているところは、全部羊の足跡。


ところどころに置いてある細長いのが、羊のエサ入れです。
もう空っぽだと思うんだけど一応のぞいている羊さん。

ハイジ牧場はなんと昭和51年から営業中

ハイジ牧場の歴史って古いんですね。アラフォー世代のわたしですが、確かに小さいころハイジ牧場のテレビコマーシャル、よく見てた。
あれからずっと続けているなんてすごいなあ。

ハイジ牧場は動物のエサやり体験のほかにも、ヤギのお散歩、バター作り、生キャラメル作り、ジャガイモ収穫体験などなど、牧場のいろいろを体験できるのが魅力。あとソフトクリームやカレーライスを食べれたりも。

前はキャンプ場があったんですが、今は閉鎖しているそうです。残念。キャンプ場なら近くにマオイオートランドがあるのでそちらもおすすめです。

入場料は大人860円、子どもは420円。
年間パスポートは1700円なので2回以上行けば元がとれちゃいます。

スノーシューツアーとついでに長沼グルメも


冬の間、観光客の方向きの「ハイジ牧場の丘スノーシューツアー」というのがあるらしいです。

送迎バス付、ハイジ牧場の丘をスノーシューで滑って遊んだ後、近くのファームレストランで食事、そのあと長沼温泉、最後にあいチュランドのソフトクリームを食べて、最後はホテルまで送ってくれるというツアーだそうですよ。
こちらのサイトで紹介されていました。

楽しそう!長沼満喫ツアーになりそうですね。

ハイジ牧場からほど近い「あいチュランド」、冬もやっているから私もときどき寄ります。

長沼「あいチュらんど」のソフトクリームはビックでお得感あり!

このあたり、ファームレストランとか食べるところがたくさんあるんです。
ファームレストランなら「レストランクレス」「ハーベスト」「里日和」、
ほかにも麺類なら「麺屋しん」「ほくほく庵」「ラーメン我夢舎楽」、
「かねひろジンギスカン」などなど。
長沼のカフェもいろいろ選べます。また紹介しますね。



この記事をシェアする

書いている人

racss

racss

北海道在住のライター、ハンドメイド作家、調理師です。
暮らしの中での発見、試行錯誤を記録中。
最近のお気に入りは糖質制限の食事と家庭菜園。

お仕事のお問い合わせはメールフォームよりお気軽にどうぞ! [詳細]