racss blog

猫はどうして箱に入りたがるの?4つの理由

time 2017/04/01


空き箱があると必ず興味を示すうちの猫たち。
どこのおうちの猫ちゃんもきっとそうですよね。

モコ
早く交代してよぉ~

ムク
やーだよ、まだ確認中!

箱好きは猫の本能らしいです。
いくつかの理由があるそう。

sponsored link

猫は箱に入ると安心する


箱に入るというのは、隠れ家に入っているような安心感を感じるみたい。
洞穴や物陰に隠れて安全を確保しつつ、周りを確認してエサを見つけられそうな瞬間を探す、という野生のネコ科動物の習性が家猫にもあるというわけです。

とある研究によると、新しい環境に入れられた猫たちのうちで箱をもらった猫は3日ほどで不安ストレスを感じなくなったのに対し、何も与えられなかった猫は2週間もかかったそうです。
箱に隠れてほっとする時間を持てるかどうかが分かれ目だったということになりますね。

ということは、新しくお迎えした猫ちゃんが怖がらずに早く新しい環境になじんでもらうようにするときにも、段ボールを用意してあげたらいいかもしれませんね。
引っ越しとかで環境が変わるときもいい方法かも。

猫は箱や袋をのぞくと狩猟本能をくすぐられる


ネズミや小鳥など、猫の獲物になる生き物は小さな穴に隠れているものですよね。
箱だけじゃなく小さな隙間とか、紙袋によく手を突っ込んだりのぞきこんだりしてしまうのも、獲物を見つけようとする本能だそう。

うちのムクの場合は、箱にわざわざおもちゃを持ち込んで遊ぶのが楽しいみたい。
猫がわくわくした表情でガサガサ手を入れたり飛び込んだりしているのは、見ていても可愛いし楽しいですね。
ライオンとかトラとか、大きなネコ科の猛獣も箱好きなんですって。
実験したら箱に入ってくつろいじゃうらしい。

racss
その実験映像は前にテレビで見たことありますが、満足げなビックキャットたちが面白かったです。

寒がりな猫には箱があると助かるらしい


猫ってかなり暑い温度でも平気な顔して日向ぼっこしてますよね。
真夏にすごい温度になるサンルームでお昼寝するのも好きだし、真冬にストーブをガンガン焚いた部屋の天井付近でゆったり気持ちよさそうにしている。
どちらも30度以上の温度になっていると思うので、心配になって「水飲んだほうがいいよ」「のぼせちゃうよ」なんて声かけたりするんですが、実は猫ってそれくらいでちょうどいいみたい。

人間は室温が23度くらいで快適に感じますが、猫は30度超えた温度でも快適に感じるらしいです。

racss
人間とは10度以上の感覚差があるんですって。

ということは、逆に考えると寒さには人間よりはるかに弱いってことですね。
猫がこたつ好き、布団好きなのは知ってますけど、箱好きなのも寒がりだからという理由があるんです。
確かに段ボールは保温効果高いし、狭い箱に収まると密着してあったかそう。

マミ
みんなで入るともっとあったかいのよ。

うちではよく先に箱に入ったマミ子が子供たちを呼んでるのを見ます。
「あったかいからおいで」って呼んでるのかな。

段ボールを食いちぎる特技がある猫


ちなみに、うちには段ボール箱でくつろぐだけじゃなく、かじって遊ぶ猫もいます。

ムク
僕の特技だよ!
ヨモ子おばさんにおしえてもらったんだ!

箱を食いちぎってあたりに散らかすので困るんですが、すごく楽しいみたい。

まとめ

猫が箱を好む理由は・・・
・箱に入ると安心できるから
・狩猟本能をくすぐられるから
・箱に入るとあったかいから
・かじって遊ぶおもちゃにもなるから(うちの場合)

sponsored link



sponsored link