racss blog

長沼「あいチュらんど」のソフトクリームはビックでお得感あり!

calendar

reload

長沼・千歳エリアにたくさんあるアイス屋さんの中でも、いつも混んでいる「あいチュらんど」。
店名が可愛くて、男の人に言わせるとおもしろいです。

スポンサーリンク

あいチュらんどはソフトクリームとクレープの店

ハーフサイズがあるのもいいところ。

あいチュらんど
北海道夕張郡長沼町旭町南1丁目12-7
9:00~21:30
定休日なし
駐車場あり

レギュラーサイズ 300円から
ミニサイズ 250円から
チョコバナナクレープ 330円
ハムレタストマトクレープ 360円
ほか


ここはいつも混んでいるので、「今日はやめるか」と通り過ぎることが多いのですが、天気の悪い日や涼しくなってきた秋冬は遠方からのお客さんが少ないのでねらいめ。
レギュラーサイズのソフトクリームは、バニラとチョコが300円、抹茶が350円です。

これがたっぷりサイズで大きいんだ。
寒い日に食べたら凍えてしまいます。
コーンの中にもぎっしり詰まっているので、お得感があり。
コーンの最後のおしり部分まで詰まってるアイス屋さんはあまりないです。

racss
二人でひとつ食べても満足できる量ですよ。

レギュラーサイズと比べるとコスパは悪く感じてしまいますがミニサイズもあるので、ひとりならそちらがいいかもしれません。
ミニサイズといっても、ちょっとしたお店だったらレギュラーサイズで出しているんじゃ?というくらいのボリュームあります。

「あいチュらんど」の穴場メニューはこれ!

そして、クレープもいろいろあるんですが、1種だけ甘くないクレープがあるんです。
それが「ハムレタストマト」のクレープ。360円です。
お昼時にはこれだけ買いに来ている人を見かけます。

そしてこのお店、季節の特別なソフトクリームがあります。
メロンの時期にはメロンソフト、春のイチゴの時期には生イチゴソフト。
お値段は370円とかするんですが、期間限定なので見かけたらぜひ!

racss
それから、すぐ後ろにラーメン屋さん「我夢舎楽(がむしゃら)」があります。塩ラーメン750円が有名。
あいすの前後に立ち寄るのもおすすめ。



この記事をシェアする

書いている人

racss

racss

北海道在住のライター、ハンドメイド作家です。
暮らしの中での発見、試行錯誤を記録中。
最近のお気に入りは糖質制限の食事と家庭菜園。

お仕事のお問い合わせはメールフォームよりお気軽にどうぞ! [詳細]